<< デスクトップパソコンが壊れました2 | main | 木村大x渡辺香津美ギターコンサートへ行きました >>

デスクトップパソコンが壊れました3

0

    デスクトップパソコンが壊れ、データファイルを新しいパソコンにコピーした話の続きです。

    Outlookのメールアドレスは、アドレスとして独立したファイルが存在しないので、単純にファイルのコピーという操作は不可能なのです。それでネットのQ&Aで調べますと、教えてくれる記事がいくつかありました。

     

    Outlookには、pstという拡張子のファイル(Outlook.pst 我が家の場合過去のメール履歴がたくさん残っていたので、1GBほどの容量でした)があり、これを新しいパソコンにコピー&ペーストして、新しいパソコンの同名ファイルと置き換えることで、壊れたパソコンのハードディスクにあったメールアドレスを見ることができました。この作業をすることで、壊れたパソコンで行った過去のメールの送受信内容も見ることができました。

     

    同名のファイルをそのまま置き換えますと、新しいパソコンの送受信記録が消えてしましますので、注意が必要です。私は新しいパソコンのOutlook.pstファイル名を事前に変えておき、同じ所に古いOutlook.pstファイルをペーストしました。新しいパソコンでOutlookを起動しますと、壊れた時までに送受信したOutlookが表示されます。アドレス帳を開けて、メールアドレスを画面印刷しました。その後ペーストしたOutlook.pstファイルを消去し、上記の名前を変えたファイルを元のファイル名Outlook.pstに戻しました。

     

    壊れたパソコンのハードディスクのOutlook.pstファイルがある場所を下記に示します。Outlookのバージョンなどで、ディレクトリー名が異なる場合があるかも知れません。

    User/固有名/AppData/local/Microsoft/Outlook/Outlook.pst

    以上で新しいパソコンに壊れたパソコンの必要なデータファイルのコピーが無事に完了しました。

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.04.03 Friday
      • -
      • 14:26
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM