<< アナ・ヴィドヴィチさんのコンサートに行きました | main | 自製タオルリストバンド >>

「刑事モース」のテレビ放送2

0

    今年の2〜4月にNHKのBSテレビで放送のあった「刑事モース」

    の続きCase10〜13が放送されています。既に2話の放送が済

    みました。Case9で誤認逮捕により収監されたモースでしたが、

    Case10では濡れ衣がはがれ、自由の身となりました。すんなり

    警察の仕事に戻る気になれなかったモースですが、殺人事件現場の近

    くを通りかかったことから、徐々に以前の職業に引きずり込まれてい

    きます。Case9で犯人の銃弾に倒れたサーズディ警部補も

    Case10では回復し、モースを再び部下に招き入れて一緒に捜査

    をすることになります。

     

    イギリスの推理小説家コリン・デクスターが書いた「モース警部」

    シリーズは、「ウッドストック行き最終バス」から「悔恨の日」まで

    14編の小説がテレビドラマ化されました。その後も次々とテレビ

    ドラマが作られ、主人公を演じたジョン・ソウという渋い演技と温か

    みのある人柄の俳優さんも人気があって、イギリスではシャーロック

    ホームズと並ぶ人気となりました。そのジョン・ソウさんが亡くなっ

    た後、部下だったルイスが主役の「ルイス警部」シリーズもテレビ

    放送されました。これで「モース警部」シリーズは終わったものと

    思っていましたら、新たにモース警部の若かりし頃1965年に、

    新任刑事としてオックスフォードへやってきて、殺人事件を担当する

    という設定の「刑事モース」シリーズの放送が開始されたのです。

     

    アメリカの作家トマス・ハリスの「羊たちの沈黙」などハンニバル

    博士が出てくる3編の小説と映画がありました。3作目で終わりかな

    と思っていたら「ハンニバル・ライジング」というハンニバルの幼少、

    青年期に時代を戻す作品が登場したわけです。

     

    このように人気映画や人気テレビドラマのシリーズで、ネタ切れや

    その他の理由で継続できなくなっても、時代を戻すとまた新たな物語

    を作ることができるという手法があるのですね。

    今週と来週の土曜日にNHK−BSでCase12とCase13

    の放送があります。

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.16 Friday
      • -
      • 16:26
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM