<< ウォシュレットのランプが速い点滅 | main | 「カディスの赤い星」を読みました >>

北村陽さんのチェロを聴きました

0

    一昨日NHK大阪ホールであったリサイタル・ノヴァの公開録音で

    北村陽さんのチェロを聴きました。

    北村さんは現在14歳(中学2年)です。2017年第10回若い

    音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール(カザフスタン)

    チェロ部門で優勝されています。

     

    一昨日は4曲演奏されました。最初にチェロの豊かな伸びのある音

    が流れてきた時、アッ!と思いました。この人の音楽は、子供とい

    う先入観を持って聴くべきではないと思ったのです。

     

    2曲目のショパン「序奏と華麗なポロネーズ作品3」と、3曲目

    チャイコフスキー「奇想的小品作品62」を聞いているうちに、

    この人の音楽に引き込まれていくような感じがしました。

     

    誰しも中学生の頃は体の成長が著しい時期です。演奏の合間に司会

    者とのトークで、どんどん身体が大きくなるにつれて、手や指が長

    くなって、少し前に弾いた曲を同じ感覚で弾くと、微妙に音がずれ

    ることがあると、悩みを打ち明けられていました。そう言えば

    YouTubeで見る昨年の映像よりかなり背丈が大きくなられて

    います。

     

    速い曲を正確に弾く弦楽器の少年演奏家はたくさんいますが、音の

    広がりや抑揚など音楽表現で、聴衆を自分の世界へ引き込むような

    センスを持つ人は限られています。

    北村さんは世界で活躍されるチェリストになられると思います。

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.16 Friday
      • -
      • 10:22
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM