MuseScore2を使ってみました

0

    パソコンで楽譜を作成し、それを好みの楽器で自動演奏させることが

    できるフリーソフトMuseScore2を使ってみました。

     

    以前から私はSonic Cellというハード音源とその付録の

    ソナーLEという音楽ソフトを使って、楽譜を入力し、自動演奏させ

    ています。私が使うソナーLEはバージョンが古く、おそらく現在の

    ソナーは大幅に改善されていると思いますので、比較するのはソナー

    に酷ですが、MuseScore2は下記の点で優れています。

     

    1.5線譜に音符を置く時、おおよその位置でも自動で修正してくれ

    るので、音符の入力が楽です。この自動修正はシンコペーションが続

    く場合は困りますが、シンコぺの休符を入れるよりも適当な音符を

    入力しておいて、後で不要な音符を消せば休符に替わるので、楽に

    シンコぺ入力できました。

    2.音符の♭や♯は、音符記号の横に♭や♯の記号があるので、

    それをクリックするだけで入力できます。

    3.印刷した時、5線が濃いので、演奏しやすいきれいな楽譜が作れ

    ます。ページのレイアウトも容易に変更することができます。

    4.ソフト音源が付いていて、中でもピアノの音色は意外ときれい

    です。

    5.操作方法が解らなかった場合、ネットで調べるとすぐに解決でき

    ることがほとんどです。(このソフトを使用する人が多いため、

    Q&Aがたくさん投稿されています)

     

    このMuseScore2がフリーソフトであるとは、驚きです。

     

     

     


    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    PR
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM