キャノンプリンターMG5430でB200エラー

0

    数年間使ってきたキャノン複合プリンターMG5430が、予兆もなく突然「サポート番号B200 修理が必要なエラーが発生しました・・・・」と液晶に表示され、印刷はもちろんスキャナも使えなくなりました。

     

    ノズルヘッドにインクが詰まると、エラーB200になるそうです。ヘッドを外して様子を見ましたが、詰まっている感じはありません。念のためエタノールで掃除をし、再びセットしましたが、ダメでした。

     

    ネットの投稿を調べますと、キャノン純正インクを使わないと、エラーB200が出るとも書かれています。互換インクを使うと、キャノンの利益にならないため、エラー表示してプリンターを使えなくしているのかも知れません。なぜならプリンターの動作をいろいろ確認しましたが、どこと言って壊れている箇所は見つかりません。

     

    何年も前から日本のプリンターメーカーはプリンター本体価格を極端に安くし、インクカートリッジを高い価格にして、シェア拡大を目論んできました。携帯電話代金と通信料金の関係によく似ています。そこへ互換インクの会社が半額ほどの価格でインクカートリッジを売ると、プリンターメーカーは利益が出なくなります。

     

    インクカートリッジには電子回路が付いていて、互換インクを使うとプリンターで検知できるようになっています。キャノンプリンターの場合、互換インクを使うと印刷開始までのアイドリングの時間が異常に長くなりました。

     

    今回は仕方がないので新しいキャノンの複合機に買い替えました。新しいプリンターは、インクカートリッジではなく、ボトル形状のポリ容器に入っており、プリンター本体は外からインクの残量が目視できる大容量タンクになっていました。従来同等機種の価格が1万数千円だったものが、4万数千円に値上がりしていました。プリンター本体は適正価格になったのだと思います。

     

    最近家の近所を歩いていると、キャノンのプリンターが何台も大型ゴミとして家の前に出されているのを見かけました。みんなB200エラーかも知れないですね。

     

     

     

     


    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    PR
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM