昔食べた美味しかったチョコレート

0

    時としてさしたる事のない昔の記憶が蘇ることがあります。私が小

    学校に入る前の1950年代に食べたチョコレートのことです。私

    は団塊世代で、その頃はまだ戦後の食糧事情を引きずっていて、チ

    ョコレートは貴重なものでした。製菓メーカーの板チョコは売って

    いましたが、それよりもずっと美味しいチョコがあったのです。

     

    近くのケーキ屋さんで売っていたそのチョコは、厚み1cmぐら

    の板を数cmの破片に割ったようなもので、三角形のものや台形

    ものなど、一つ一つ形がバラバラで大きさも異なり、印刷された

    包装紙は無く、一個一個透明のセロハン紙で丁寧に包まれていまし

    た。一個一個大きさが違うので、グラム数によってそれぞれ値段も

    異なっていました。なかなか買ってもらえなかったので、高価だっ

    たように記憶します。

     

    そのチョコについてネットで調べてみましたが、該当する記事は見

    つかりませんでした。戦後10年近く経っていましたので、進駐軍

    関係のチョコとも違うようです。私の住んでいた近くのケーキ屋さ

    ん特有のチョコだったのでしょうか?ひょっとしたらチョコレート

    ケーキの材料をそのまま包装して売っていたのかも知れないですね。

     

    家内にこの話をすると、それに似たチョコはバレンタインデーが近

    づく時期にチョコの自製用材料として袋詰めして売っているとのこ

    とでした。やはりチョコレートケーキの材料に間違いなさそうです。

    混ざりものの無いチョコが子供の頃の私にも美味しかったようです。

     

     

     


    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    PR
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM