ダイソー「ナンプレブックシリーズ」

0

    100円ショップ ダイソーの「ナンプレブックシリーズ」を時間の空き

    がある時に1日1問ずつ解いてきて、今月最終のレベル12を解き終え

    ました。

     
    レベル7の中級編から始めて、レベル8が上級編、レベル9が超上級編、

    レベル10〜12が名人編と進みました。私の実力は未だ未だとても名人

    とは言えませんが。

     
    数独(ナンプレ)の難問の中には、あるマスに入る候補数字の中で一つ

    の数字を仮定し、先読みをして、うまく行けばOK,ダメなら元に戻っ

    て次の候補で先読みをするという解法を使わないと解けない問題があり

    ます。私は数手先でジャッジできる場合はOKですが、それより深読み

    しなければ解けない場合はお手上げです。私はボールペンを使って解い

    ていますので、深読みを失敗するとあちこちのマスが真っ黒になってし

    まうからです。

     
    また上記のような試行錯誤的な解法は推理小説ファンの私にとっては、

    少し興ざめな気もして私の好みの問題ではありません。難問の中には、

    次の一手を探せばどこか一つだけ解く手がかりが見つかるような問題が

    あります。そのような問題が私には最高です。

     
    ダイソーのレベル10〜12名人編には上記のように候補を仮定しなけ

    れば解けない問題は1割未満で、あとの問題は探せばどこかに次の一手

    の手がかりが見つかります。またレベル10〜12名人編の問題の多く

    は、数字の配置が絵模様になっていたり、対象形になっていたりして、

    センスのある問題集でした。

     

     ナンプレブックシリーズ

     

     

      


    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    PR
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM