グァム入国、出国時のちょっとしたこと

0

    5月末にグァムへ行ったことは、先日のブログで書きました。

    グァムへの入国は滞在日数によってはESTA申請というのが必要

    な場合があります。45日以内の短期の場合は、「グアム−北マリ

    アナ諸島連邦ビザ免除プログラム」を利用すれば、ESTA申請が

    不要です。ただしその場合は、入国時に入国カードI−94とI−

    736の書類申請が必要になります。ほとんどの短期滞在旅行者は

    このカードを書くことになります。

    他の外国への入国には、名前などと旅行目的と最初のホテル名を書

    くだけでしたが、グァムのこのカードは項目が多くちょっと面倒で

    した。

     

    それからグァム出国時、空港の搭乗前のボディチェックで他の国と

    ちょっと違ったことがありました。

    スーツの上着を脱がされたり、ベルトを外させられたりしました。

    また、他の国の金属探知機は狭い門のような所をくぐり抜ける感じ

    ですが、グァムの場合は、電話ボックスのような所に入って両腕を

    上に上げさせられます。私は前日にホテルのテニスコートで転んで

    左肩を負傷したために、左手が上がらなかったので「Im in

    jured.」と言って肩を指さしました。しかし認めてもらえず、

    少し離れた所へ連れて行かれ、両方の手のひらを、おそらく爆発物

    または薬物検査と思われる探知機で検査されました。結果は無事合

    格でした。両手をホールドアップさせられる検査はアメリカではよ

    く行われているようですが、私は今回が初めてでした。


    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    PR
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM