クラシックギターフェスタへ行ってきました

0

    4月20日、21日に大阪南港でクラシックギター製作家のギター展示

    会とプロギタリストによる出展ギターの試奏コンサートがありました。

    コンサートの時間以外は、来場者が展示ギターを試奏し、出品者へ質問

    することができました。

     

    展示ギターの中には、10弦ギターやコンパクトな旅行用ギター、材料

    に竹を使ったもの、ダブルトップ仕様のものなど様々なギターがありま

    した。私が現在製作しているちょっとだけレイズドフィンガーボード

    スタイルのギターもありました。

     

    プロギタリストの方はこのようにいろいろな特徴があって普段弾き慣れ

    ないギターを使ってのコンサートということで、大変だったと思います。

     

    私は,低音から高音まで音に伸びがあって、大音量でなくても少しでも

    のよく鳴るギターが音楽を表現しやすいと考えていますが、出品者の

    中には、音量は追求していないと言われる人が何人も居られました。

    ある方の意見ではクラシックギターは本来大きな音が出ない楽器、音量

    は小さくてもピアニッシモの音が遠くまで聴こえるギター作りを目指し

    ていると言われていました。

     

    それから演奏者にとっては、好みの音色が出て、演奏しやすいギターが

    その人にとって良いギターだと思います。

     

    出品者の中に以前にギター製作教室に通っていた時の同僚で、今はギタ

    ー製作家になっている人がいました。その人といろいろとギター製作に

    ついて、情報交換をしました。

     

    一つだけ気になったことがあります。このフェスタはどちらかと言いま

    すと、新人ギター製作家がメインの展示会と考えますが、若い製作家

    より高年齢の製作家が多かったように思います。

     

     

     


    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    PR
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM