関西弦楽四重奏団&豊嶋泰嗣コンサート

0

    12月18日大阪ザ・フェニックスホールであった関西弦楽四重奏団&豊嶋泰嗣コンサートに行きました。曲目は
    ハイドン 弦楽四重奏曲 五度
    ブラームス 弦楽五重奏曲第1番
    ブラームス 弦楽五重奏曲第2番
    でした。
    関西弦楽四重奏団は、2012年に結成された、多くは京都を拠点に活動する比較的新しいカルテットで、各メンバーはそれぞれ交響楽団のコンマスなどを掛け持ちされているそうです。
    演奏曲目にもよるのでしょうが、最近のカルテットの演奏スタイル、メリハリとスピード感と力強い音量を兼ね備えた演奏で、聴衆を充分満足させてくれました。
    ブラームス弦楽五重奏曲第1は、ブラームスの絶頂期、あの交響曲第3番の1年前の曲で、楽譜を出版社へ送る時、自ら美しい曲だと特筆したそうです。
    ブラームス弦楽五重奏曲第2は、ブラームスの円熟期の作品で、ハンガリー風の曲想も出てくる楽しめる曲です。この曲の演奏になって、第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンが、また第1ビオラと第2ビオラの奏者が入れ替わりました。豊嶋さんが第1ビオラになって、時々ソロの部分があり、ストラディバリウス・ビオラのきれいな音色を聴くことができました。

     

    『お知らせ』
    年末、お正月のしばらくの間、ブログはお休みさせていただきます。
    皆さまお身体をご自愛いただいて、良いお年をお迎えください。

     

     

     

     

     


    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    PR
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM